落第天使!チャバンナがいく


チャバンナ

ストーリー

天使界の落ちこぼれと揶揄される、見習い天使・チャバンナ。いつもドジばかりな上に、偽造テレフォンカードの売買の常習犯のチャバンナに、ついに天使長・ミカエル様の堪忍袋の緒が切れた!!罰として人間界に落とされたチャバンナは、名前を書かれたものが、必ず幸せになってしまう「エンジェルノート」を取り戻すべく、同居人のケンタ君とともに、地獄門の門番と友達になる・・・。

登場人物

チャバンナ

天使界の落ちこぼれ天使。なにをやらせても、ドジばかりだが、フォークボールの高低差は天使界随一。

ケンタ君

市立横朕小学校4年で、チャバンナが居候として身を寄せている家の子ども。正直頭はかなり悪いが、大型2種免許を所持。

友永

ケンタ君のクラスメートで、ケンタ君をいじめるガキ大将。得意科目は”給食”。地下鉄に乗ると白目をむく。

ロバート・イングサム

FBIの敏腕刑事。「エンジェルノート」を追って日本に来た。

ターザン・ドム氏

ケンタ君のお隣に住む、イカレタ外人。実はドム氏はチャバンナを心配したミカエル様が、様子を見に変身した姿。しかし勘違いしたケンタ君が、刺し殺してしまう。

トラビス・ヤコブスキー

元KGBの対アメリカ諜報部長。ソ連が崩壊した後、保持していた西側諸国の情報を餌にアメリカに取り入ろうとする。しかしその一方で、アラブ諸国にも情報を流し、最後は戦車にふまれる。

フランツ・バイアン

原子力潜水艦「マウンテン35」の艦長。主にインド洋特別監視区域を巡航していたが、突如長官より”ミッションXXX”の任務を命じられる。

サミュエル・ゲルトハイマー

7つのホテルを経営する資産家。何不自由ない暮らしをしているが、息子の世間知らずぶりに苦悩している。

ワイズラー大統領

アメリカ合衆国238代大統領。実はチャバンナにミッションを持ってくる、ミスタースミスの正体。ホワイトハウスでムーンウォークの練習しているところを、偶然部活帰りの中学生に目撃される。

古岡 今男

青空商事の営業次長。友永の策略で2冊目の「エンジェルノート」を手にする。

コメント

ネジ
2009/05/15 20:41

よこちん小にうけました 笑

コメントを書く

名前:

コメント(500文字まで):