一発屋芸人の見分け方

今は戦後かつてないお笑いブーム。みんなも、応援している芸人さんが何人かいると思うけど、せっかく応援していた芸人さんが、実は一発屋だったなんて・・・というのはよくあること。でも、一発屋を応援していたなんてことが知れちゃうと、学校で馬鹿にされちゃうのはもちろん、ボーナスや愛車の査定にも響いちゃう。そんな悲しい結末を避けるべく、今回は効果的な一発屋の見分け方をご紹介するぞ!

  1. ギャグが、流行語大賞にノミネートされた。
  2. CDデビューした。
  3. そのCDが割りと売れて、紅白出場狙ったが叶わず、代わりに合間の余興に出てきた。
  4. そのCDが割りと売れて、ミュージックステーションの年末スペシャルに出たら、タモリさんが苦笑いしていた。
  5. いつのまにかオールスターファン感謝祭に出なくなった。
  6. 一発太郎(卒業旅行)が好きだ
  7. 自分のギャグを小学生がアレンジして、そっちの方が面白かった。
  8. ぶっちゃけうっかり八平衛のほうが面白い。
  9. 外でネタ合わせしていたら警察に職務質問された。
  10. 外でネタ合わせしていたら不発弾が出てきた。
  11. 今ボキャブラやってればなあ、とつい考えてしまう。
  12. 心配して親が米を送ってきた。
  13. 中途半端なルックスで今さらキモキャラにもなれない。
  14. ネタで「来年以降仕事ないんスよ」と言ったら誰も笑わなかった。
トップページへ

コメント

スーパーマン
2009/11/16 20:40

蛇視蚊煮ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを書く

名前:

コメント(500文字まで):