ルイージ放送「斉藤家の食卓」

暮らしに役立つ”表技”の紹介

目黒区に住む、尚子さん(仮名)は新婚6ヶ月の白帯主婦。旦那さんは外資系の会社に勤める営業マン。外でぼろきれの様になるまで働く彼のために、毎晩尚子さんは一所懸命料理の腕を振るいます。ところが・・・

うそー、また残業?早く言ってよ!もうご飯作っちゃったじゃない!

突然彼からの帰り遅れるメール。すでにご飯の準備は完了。今から作り直すことはできません。このままでは冷めてしまって、おいしく食べられません。かといって、作ったものを一回全部捨てちゃって、作り直すにしても、帰りがいつになるかわからないため、タイミングがわかりません。彼が帰ってから作り始めたのでは、お腹をすかせた彼が衰弱してしまいます。

というわけで斉藤家で今回ご紹介する”表技”はずばり、冷めてしまった料理を、すぐに温める方法です!

冷めてしまった料理をすぐにあったかくする”表技”

電子レンジの「あたためボタン」をつかう

どこの家庭にでもある電子レンジ。電子レンジにある「あたためボタン」を使うとすぐに料理が熱々になるんだ。皆さんも茶碗蒸しやケーキのスポンジやインスタントカレーを作るときに電子レンジを使ったことはあると思うけど、意外と知られていないのが、電子レンジのあたため機能。マイクロ波によって水分子を振動させることで温めるんだけど、こちらでマイクロ波や水分子を用意する必要は全くなし!すべて電子レンジに最初から備わっているんだ。手順もいたって簡単、以下の通り。

たったこれだけのことで料理は一瞬で作りたてのようにアツアツ!(※2)信じられないけど本当の話。尚子さん(仮名)も早速試してみたところ、簡単に料理が温められて、旦那さんも大喜び!どうやら夫婦関係はさめずに済んだみたいね。

※あたためボタンの場所については各製造メーカーに問い合わせてください。
※場合によって料理が熱くなりすぎることがあります。火傷等にはご注意ください。

今週の斉藤家の”表技”いかがだったかな?来週は「食パンをカリカリに焼く”表技”」をご紹介しますね。これからも暮らしに役立つ表技をドシドシご紹介していきますね。

「斉藤家の食卓」
毎週炎曜日
午前3時から午前8時まで
ルイージ放送にて絶賛放映中!


「斉藤家の食卓」マスコットキャラ”コテラ”

ルイージシアターへ

コメントを書く

名前:

コメント(500文字まで):