例えばトランプの大富豪等のように、しりとりにもその地方独自の”ローカルルール”が存在する。

しりとりローカルルール

4回連続で「す」がつくと好きな人の名前を言わなければいけない(香川県)

4回連続で「す」がつくと好きな人の戸籍謄本を取ってこなければいけない(石川県)

「ん」がつく言葉を言う人の前のひとは「ウノ」と叫ばなければならない(滋賀県)

どうしても我慢できない人はトイレに行ってもいい(樺太)

すでに一回言った言葉を再度言った場合は、家庭裁判所に申し立てを行い、45日間のオロナミンC一気飲み(長野県)

しりとりの最中に、尻尾が金色のニワトリが、メソポタミア文明について語り出したらゲーム終了。ただしチグリス川のくだりが先に出た場合は、左回りに続行できる(青森県)

んがついたら死ぬ(東シナ海)

コメントを書く

名前:

コメント(500文字まで):