もしもシリーズ パート2

もしもとっつあんがいたら・・・のコーナー

今やアンチ・ルパン三世の期待を一身に背負った感のある、とっつあんこと銭形幸一。実はあの、超有名時代劇、銭形平次の子孫であるということは意外と知られていない事実。
というわけで、もしがいたらどうする? という緊急アンケートをとってみた。今回は函館、釧路、長崎、釧路、樺太、釧路の各都市まんべんなく、計3名の若者から話を聞いた。寒波が来ている中、アンケートに答えてくれた方にはこの場を借りて、御礼申し上げます。


Q.もしも、とっつあんがいたらどうしますか?
A.1      秩父夜祭に連れて行ってもらう        1825票

もっとも票が多かった答えはこれ。埼玉県出身のとっつあんにあの有名な秩父夜祭に連れて行ってもらおうというのは、誰もが一度は憧れる贅沢。もしも人ごみではぐれても、彼ならすぐに威嚇射撃をして居場所を知らせてくれそう。

A.2      安浦刑事と共演してもらう        30票

よく”夢の共演”というのがあるけど、これは夢のまた夢の共演。なんてたってあの「はぐれ刑事純情派」の"やっすぁん"こと安浦刑事と一緒に事件を解決してしまおうと言うのだから。でも安浦刑事と、とっつあんは2人とも人情派だったりと、共通点は多い。縦割り社会の警察で2人の共演はまず絶望的だけど、可能ならば是非見てみたい。あのアホな課長とのやり取りも楽しみだ。

A.3      やらせでしょ?と遠い目で言い放つ     √11票

誰もが頭の片隅に思っていながら、言い出せなかった、パンドラの箱。それはとっつあんとルパンの関係。いつもルパンを捕まえそうになりながら、取り逃がすとっつあんに対し、インターポールも何のお咎めもなしというのは、いくらなんでも怪しい。昔から言われているルパン・とっつあんグル説に加えて、最近では植物人間になった、のび太の夢だったという説がインターネット上で取りざたされている。どっちにしても真実を教えて欲しい。

その他

おしまい

コメントを書く

名前:

コメント(500文字まで):